【音楽】 真部脩一さんとタルトタタンについて

もはや世間一般的にも認められているバンドの「相対性理論」やそのボーカル「やくしまるえつこ」についてはご存知の方も多いと思う。
やくしまるえつこさんの才能はすごいと思う。
ただ、今回はその相対性理論の音楽性を支えていた真部脩一さんについて書きたい。

そして、真部脩一さんプロデュースで、最近は今後の活動予定が見えないバンド「タルトタタン」について書きたい。

 [真部脩一とは?] 

2005年頃、中学生時代の先輩のバンド「進行方向別通行区分」に参加。
その後、バンド、「相対性理論」の初期フェーズのベーシスト、曲作りやサウンドプロダクションを支えた
メンバー。
 2006年9月、相対性理論を結成。
2012年に相対性理論を脱退。 脱退後は、ハナエやタルトタタンのプロデュースを行う。
2013年には、Vampilliaに加入。


もはや説明する必要もないかもしれないが、相対性理論時代の代表曲、「テレ東」をお聴き頂きたい。このペンタトニックの曲調と皮肉たっぷりの歌詞で悶絶してしまうだろう。


相対性理論ハイファイ新書より「テレ東」

この音楽性はどこから生まれたのか?
真部:世間的に「相対性理論っぽい」とされている、ペンタトニック(1オクターブに5つの音が含まれる音階)のいいメロディーという要素は、進行方向別通行区分からの影響もありますね。進行方向別通行区分では、ペンタトニックでフレーズを作る必要性にかられていたんですよ。なぜかというと、田中さんのギターがあまりにもいろんな音が鳴りすぎていて、僕はなるべく少ない音で効果的にリフを作ることを考えていたから。ただし民謡臭くなったり、ブルース臭くなったりしないような、透明感のあるペンタトニックにしたいと。それがすごくかっこいいんじゃないかと思ったんです。

このペンタトニックをベースとした曲調は、進行方向別通行区分時代から生まれたのだ。

このテイストで生まれた「タルトタタン」が私は大好きだ。
真部脩一さんが大好きなのはもちろんのこと、このアイドルっぽいけどそうじゃない感じのタルトタタンが僕は大好きだ。

[タルトタタンとは?] 

相対性理論脱退後、真部脩一と相対性理論時代のメンバー西浦謙助がプロデュースした女の子2人組のユニット。亀高綾乃,小野早稀が初期メンバーだ。
1stシングル、「しょうがないマイラブ」は、「しょうがないマイラブ」だ。
漫画「クズの本懐」の元ネタとなっているらしい曲だ。

個人的なオススメは、「入り鉄砲と出女」だ。そもそも、タイトルがぶっ飛んでる。


タルトタタン1stアルバム「テトラッド」より「入り鉄砲に出女」

なんともクセになる音楽で、さすが真部脩一という感じだ。

しかしながら、タルトタタンはバンドとして幾度の窮地に立たされる。
1stアルバム「テトラッド」以降、真部脩一は関与していないようだ。

小野早稀が脱退して、有井優が加入。メンバー有井優,亀高綾乃となる。

2013年2月有井優,亀高綾乃が学業専念を理由に脱退を発表し、メンバー不在で新生タルトタタンとしてVoを募集しはじめる。
バンドとしては、壊滅的だ。

2016年6月よりメンバーが鹿間水月,佐藤なぎさとなる
同年、8月から南波志帆と5カ月共同企画を開催。

南波志帆とのタイアップは大きいと思う。「ナンバタタン」としての活動が始まる。


ナンバタタン「ガールズ・レテル・トーク」より「ズレズレニーソックス」

2013年にアルバム「グーテンベルグの銀河系」をリリース。
こちらはわりと不評のアルバムとなってしまった。

鹿間水月,佐藤なぎさが脱退。
またまた、新メンバー優希,葵がメンバーとなる。

2014年2月「ふぇのたす」のヤマモトショウ プロデュースで「ポリティカルないきものたち」をリリース。

2014年9月新メンバーゆりえを加え、優希,葵,ゆりえの3人体制となる。
同時にアルバム「TARTETATIN ARE ALLRIGHT」をリリース。
ブロックパーティのような感じだ。

優希が病気療養のためを理由に脱退し、葵,ゆりえの2人体制となる。

2015年2月、進行方向別通行区分のリーダー田中さんのプロデュースのもと「シロ・デューサー」をリリース。どう考えても田中さんテイストだ。




タルトタタン「シロ・デューサー」

2016年2月、再び「ふぇのたす」のヤマモトショウ「Re:10 tartetatin」をリリース。 
これは、ヤバイ!!1stアルバム、「テトラッド」と同様にレベルでグッときた。

アルバム「re:10 tartetatin」より「これから」をお聴き頂きたい。


アルバム「re:10 tartetatin」より「これから」

2016年4月、ゆりえ、ちあきの脱退(卒業)として、メンバー不在となる。
その後、公式サイトもなくなり、活動状況が不明となる。

もったいないよ!!ファンとしては、タルトタタンの再始動を首を長くしてまっている。

0 件のコメント :

コメントを投稿