【大阪 福島 中華】 大阪 福島の中華「六徳 恒河沙」の麻婆豆腐が食べたくて震える

大阪に赴任している時期に通っていた中華料理屋さんがある。


「中国料理 六徳 恒河沙」だ。
大阪 福島駅(JR環状線)にあり、昨年の夏(2015年8月)にオープンしたばかりだ。
ある日、おいしいランチを求めてさまよっていたところ、とっても辛くて食欲をそそられるにおいがした。においにつられてお店にいってみると、恒河沙があった。
できたばかりのお店だったので、とってもきれいだった。


さてさて、お店に入ってみるとランチは3つの定食の中から選ぶスタイルだった。
迷わず麻婆豆腐を注文した。
店主の方が手際よく作り始めた途端、辛さとうま味たっぷりのにおいがお店中に広がる。
辛さもすごいので思わずむせてしまった。他のお客さんも同様である(笑)


唐辛子、花山椒たっぷりで肉のうま味等が絶妙なバランスで溶け合っている。
今まで食べた麻婆豆腐で一番おいしかったと思う。
ちなみに、ご飯は無料でおかわりできる。ありがたや。
おいしいだけじゃなくて、結構辛いのでご飯がどんどん進む。
こうやって文章を書いているだけでもよだれが出てくるくらい思い出深いお店なのだ。


さて、ランチも素晴らしいが夜のメニューも素晴らしいのだ。
しかも、麻婆豆腐の辛さ等が昼と夜で微妙に変えてるというのだ。(店主談)


夜のメニューも、どれも美味しいので何から食べていいか困ってしまう。
結構ボリュームもあるので、複数人で行くとたくさん食べれる。
ただし、お店はそれほど広くはないので2~3人で行くのが良いだろうか。


毎回注文しているのが、タコときゅうり・ミョウガの山椒和えが本当に美味しい。
シンプルな料理なのだが、この味付けは自宅でマネできる気がしない。


続いて、空芯菜の炒め物だ。見た目も鮮やかな緑色で美しい。
こちらは味も優しくほっとする料理だ。
続いて、ヨダレ鳥だ。これはピリ辛でビールが進む料理だ。

さて、ここでまででかなりお腹が膨れてくるが、最後に麻婆豆腐を頂く。






夜22時を過ぎていてもこんなおいしい麻婆豆腐が食べれるなら、カロリーなんて気にしない。


ちなみにもっと食べれる方には、担担麺や唐揚げも食べて頂きたい。
唐揚げはかなりのボリュームだが、かなりオススメだ。


店主さんも親切で良い感じだ。
もともと、大阪 西大橋にある「酒中花 空心」出身らしい。レベル高い。
ちなみに、最近(2016年7月)、東京 青山/表参道にオープンしたばかりの名店「ミモザ」の店主さんは、同じ空心の出身で恒河沙の店主さんの後輩だという。
青山の「ミモザ」については、また別の機会に紹介したい。


麻婆豆腐好きの方には、ぜひ一度訪れてほしいお店だ。
私も大阪に行ったらまた行きたいーーー!!!


中国料理 六徳 恒河沙
06-6454-3696
大阪府大阪市福島区福島5-15-2 Yoshikawa.Bild 101



0 件のコメント :

コメントを投稿