【お酒 ワイン】Vin de MICHINOKU 2016(みちのくワイン)

福岡出張のお土産ということでとあるワインを頂いた。
福岡のとどろき酒店で購入したという。とどろき酒店といえば酒好きなら名前をきいたことがあるかもしれない。一度は行ってみたいお店だ。

みちのくワイン(vin de MICHINOKU 2015)と金井醸造場のCaney Koshu Iwaimura Kawakubo 2015を頂いた。

みちのくワインといえば、2011年3月11日の東北大震災を風化させないための企画だ。

始まりは「キュヴェ東北」というワインでした。フランス ロワール地方のティエリー ピュズラとオリヴィエ ボノームが大震災後の東北に何かの役に立てるのならと提供してくれたワインです。3月11日という日に”何か”をする事。”何か”があることが重要だ。と。その日に「キュヴェ東北」を全国の皆で共有して一つに繋がること。
出所)とどろき酒店 ブログ
東北6県のぶどう(マスカットベリーA、ワイングランド、山葡萄等)を用いて山形のタケダワイナリーが醸造している。


マスカットベリーA主体でフルーティーな感じ。優しいながら微発泡感、タンニンと酸味が感じられうまい。
ちなみに元気なワインなので、抜栓後少し置いてみても美味しいと思った。

2015はまた全然異なる味わいだそうだ。飲んでみたい。

金井醸造場のCaney Koshu Iwaimura Kawakubo 2015については、また別の機会にご紹介したい。

0 件のコメント :

コメントを投稿